FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

風神雷神のマスキングテープ!

私が行った訳ではないんですが、京都国立博物館 平成知新館で開かれている「琳派 京(みやこ)を彩る - 琳派誕生四〇〇年記念」のお土産で宗達の「風神雷神図屏風」から抜き出された風神と雷神の並ぶマスキングテープです。上下が真っすぐではなく、雲のようにうねっているのが特徴です。
風神雷神のマスキングテープ!

なんやかんやマスキングテープが溜まってきました。これが全部ではないんですが…ここにあるのは安西水丸さん(左の上ふたつ)、ムーミン(右上)、グルーヴィジョンズのチャッピー(右の中ふたつ)、左下のは絵本作家エド・エンバリーのもの、そして右下が風神雷神。
風神雷神のマスキングテープ!

まだまだ溜まっていきそうです。

佐藤智弘アイコン chiro

「Sunny」が終わってしまいました

松本大洋の「Sunny 6」を読みました。あー、終わっちゃったんだというのが最初の感想。納得ではあるのですが、なんだか寂しいです。

「Sunny 6」|IKKI COMIX|小学館
「Sunny」が終わってしまいました

星の子たちはどうなるんだろうなぁ…と考えてしまったり。

佐藤智弘アイコン chiro

強いアイデア、技法がきらめく森美術館「シンプルなかたち展」

六本木の森美術館へ行ってきました。「シンプルなかたち展」。それぞれに強い力を持った作品が数多く並んでいます。人によって気になる作品が違うのではないでしょうか。

シンプルなかたち展|森美術館

削ぎ落した滑らかな曲線が美しいブランクーシの「空間の鳥」、キャンバスを切り裂くことで空間を生むフォンタナの「空間概念」、あまりにも静かな水平線を捉えた杉本博司の「スペリオール湖、カスケード川」…どれも強いアイデアと技法に支えられた作品ばかりです。
いくつかの作品は写真撮影が許されています。光とプリズムを使って様々な虹を生み出すオラファー・エリアソンの「丸い虹」も撮影可能です。刻々と変化する丸い虹、白い光の輪(バラ曲線と呼ばれるものです)、逆に現れる陰の輪。その変化はいつまでも見飽きないものでした。
強いアイデア、技法がきらめく森美術館「シンプルなかたち展」

まだ1ヶ月続きます。もう一度見に行こうと考えています。

佐藤智弘アイコン chiro

高校生になったATSU君に会った

昨日、高校生ながら現代美術と向き合っているATSU君の個展を見てきました。ATSU君自身が昨日は会場にいることは知っていましたが…数学の問題集を前に、食べかけの食事を隣に、寝落ちしていました。高校の中間試験と予備校主催の模試があって、その翌日からの個展。これは疲れるのは当然。
ATSU君の個展ではちょっと哲学的な作品が販売されています。「東北缶」という名前。ATSU君が地元の缶詰工場と作り出したもの。中にはATSU君が福島で拾ったものと福島の空気が入っています。開けるか開けないかはあなた次第。
会場ではATSU君のご両親とも再会(というかATSU君が寝落ちしていたので、最初にお父さんに気付きました)。
で、東北缶をひとつ手に入れました。

高校生になったATSU君に会った

「ATSU」中学生画家→高校生アーティスト
佐藤智弘アイコン chiro

空間の大きさを探ってしまうメゾンエルメスの「逆転移」 リギョン展

銀座メゾンエルメスの8階、フォーラムで開かれている「逆転移」 リギョン展を見て来ました。空間が続いているかのように見える工夫、空間のサイズがわからなくなる工夫、面白いです。

「逆転移」 リギョン展|メゾンエルメス|ARTiT

「善悪の知恵の木」という作品の中から出るところで、知り合いのスタッフから声をかけられました。「今回、撮影許可されている作品なんですが、カメラで撮ると緑になっちゃうんです」…そうなの? じゃあ、1枚、と撮影したのですが、確かに緑色になってしまいます。見た目では極めて真っ白です。そういうことか、ときっちり影を作ってみたら緑色。光源が緑の成分の多いものだったんですね。
こちらが実際に作品の中に入った時に感じた色。
空間の大きさを探ってしまうメゾンエルメスの「逆転移」 リギョン展

iPhotoで調整をする前はこれだけ緑色でした。オートで絞ってしまうのでバレるんですね。右の画像の右上のグラフで緑が如何に強く出ているかわかるかと。簡単に言うと露出を上げると白くなります。絞ると緑になります。
クラクラします、この空間。
空間の大きさを探ってしまうメゾンエルメスの「逆転移」 リギョン展

そして1階では人間が入れるサイズのスノードームに入った写真が撮影できるのですが…もう、そんなの出来ませんよ、小っ恥ずかしい。

佐藤智弘アイコン chiro

前のページ «  ホーム  »  次のページ