FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

2010年、今年見た映画の個人的なまとめ

毎年これをどこかに書いていて、知り合いから今年はまだか、と言われるので…まとめました。まったく個人的なまとめです。これを何かの参考にされても困るんですが…。今年見た映画のまとめです。

何が一番良かったか、と聞かれたら、今年の場合文句なく「トイストーリー3」です。こんなに誰もが「それ、わかる!」と言える映画はなかなかないんじゃないでしょうか。

トイストーリー | ディズニー
2010年、今年見た映画の個人的なまとめ


では、個人的なまとめを。5段階評価です。「☆大好き ◎よくできている ○いいと思う △だめ ×もはや映画ではない 」という訳でタイトルの後に評価を入れておきます。

パラノーマルアクティビティー○「クローバーフィールド」をホラーでやってみた映画。
ミレニアム ドラゴン・タトゥの女△原作との関係が微妙にズレているところが気になる。
サロゲート△あり得なくはない未来だけれど、それにしては簡単に崩壊しすぎではないかと。
Dr.パルナサスの鏡○テリー・ギリアムの世界が好きな人にはたまらないのでしょうね。
かいじゅうたちのいるところ☆あれだけ知られた原作を裏切らずに作るなんてなかなか出来ない。
パブリック・エネミーズ◎監督の撮影テクニックがすごいところについ目がいってしまいます。
インビクタス◎モーガン・フリーマンがマンデラに見えてくる。
コララインとボタンの魔女◎誰もが思うことがきちんと語られる。「かいじゅうたちのいるところ」に近い感動。
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々×もうハリポタで充分です。
オーシャンズ△映像は素晴らしいが、何がなんでも地球温暖化を訴え続けるのはどうなんだろうか。
すべて彼女のために△根本的に物語に無理がある。
第9地区☆人種問題そのもの。
パリから愛をこめて○観客の感じる違和感が実は事件の鍵になるという展開が見事。
グリーン・ゾーン△船酔い覚悟で見る映画。
シャッターアイランド△この結末は読めないとか言わないでほしい。おかげで冒頭でわかった。
インセプション◎見事な時間のからくり。「メメント」作った監督だけのことはある。
トイストーリー3☆大人泣き確実。
アデル ファラオと復活の秘薬△物語が滅茶苦茶。それを受け止めるしかない。
ナイト&デイ○まあ楽しむしかないですが。
ガフールの伝説◎予想外の完成度。フクロウの羽毛の質感だけで満足。
怪盗グルーの月泥棒◎最近のアニメーション映画は本当に物語が普遍的でよく出来ていると改めて実感。
ハリー・ポッターと死の秘宝△あらすじの映画化。
ノルウェイの森○原作との距離が見る人によっては気になるかも。
トロン:レガシー○映像は、素晴らしい。しかし物語は「マトリックス」に「アバター」混ぜた感じ。格闘は「スターウォーズ」そのもの。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/817-a230a7d2

 ホーム