FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単に3県を巡れる県境、流れる先が分かる分水嶺

群馬県、栃木県、茨城県の県境は平地に存在するただ一つの3県境だそうです。確かにふつうは山頂にありますものね。そこを整備して、歩いて3歩で回れるようにしたんだそうです。ここで2時間過ごせと言われても困りますが、行く価値はあるかと思います。地理の勉強にもなるんで、小学生のお子さんには特に面白い場所なんじゃないでしょうか。

歩いて行ける! 「三県境」 - 板倉町
簡単に3県を巡れる県境、流れる先が分かる分水嶺

初夏になってもうひとつおすすめなのが岐阜県郡上市ひるがのの分水嶺公園。一方は長良川を降って太平洋へ、もう一方は庄川を降って日本海へ向かいます。かつては湿地帯だったので、どこがどうなの?という感じだったのですが、整備されてまさに分水嶺が見えています。これからの季節、ひるがのはとても気持ちいい場所です。

ひるがの分水嶺公園|ぎふの旅ガイド
簡単に3県を巡れる県境、流れる先が分かる分水嶺

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2795-0dce0cbd

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。