アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次々に現れる新発想に驚き続ける「三宅一生の仕事」

国立新美術館で開かれている「MIYAKE ISSEI展 三宅一生の仕事」を見て来ました。一枚の布が衣服となる、というところへのこだわりが一貫してあることがわかります。そしてめまぐるしく現れる新発想に驚かされます。

MIYAKE ISSEI展 三宅一生の仕事|国立新美術館
次々に現れる新発想に驚き続ける「三宅一生の仕事」

まず、入口で巨大な「フライング・ソーサー」が出迎えてくれます。三宅一生の発想の豊かさ、それを実体にまで作り込むチーム、実現させるための素材メーカーや加工機器メーカー。すごいチームワークを感じる展覧会です。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2502-57cb663a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。