アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

村上柴田翻訳堂!

新潮社、仕掛けてきますね。村上春樹と柴田元幸が選んだ10冊を文庫本として再刊する、しかも2人は新訳に関わるという企画。確かに魅力的。

村上柴田翻訳堂|新潮社
村上柴田翻訳堂!

出版社の事情もあるのでしょうけれど、実際のところ、翻訳小説は初版で3000〜5000部が普通です。そんなに読まれていないんです。文庫になるものはそれなりに評価が出たものばかりですが、それでも3万部程度。残念ながらそのくらいしか読まれていないんです。しかし村上柴田を起用すれば、その数字がぐっと上がります。目の付け所がいいと思います。現状、年内10冊の再刊(新訳を含む)が予定されていますが、ぜひ、継続してほしいです。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2496-1997bfd4

 ホーム