アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

久しぶりの美しい映画「キャロル」

1950年代のニューヨークを舞台にした美しい女性2人の出会いからの日々を描いた映画「キャロル」。まず、この時代をしっかりと再現していることに驚きます。冷蔵庫やテレビまで…まあ、ハリウッドにはこういう需要があるから倉庫にあるんでしょうけどね…こんな風景だったんだ、デパートはこんな感じだったんだといちいち周囲も眺めてしまいました。こっちがオスカーかも…。

映画「キャロル」公式サイト
久しぶりの美しい映画「キャロル」

ケイト・ブランシェットの相変わらずなゴージャス感は当然として、ルーニー・マーラがとても魅力的。彼女の服装も実にいい。この人、「ドラゴン・タトゥの女」ですよ? すごい差です。
それにしても「キャロル」のラストは見事。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2468-af111085

 ホーム