アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

三保松原から富士山を見る

三保松原から富士山を見る
折角「世界文化遺産構成資産」という肩書きを手に入れたので三保松原から富士山を見ることにしました。観光客の波は確かにあるのですが、みなさん、ちゃんと見てるとはいい難い感じ。アー見た見たという感じでもっと先まで見てみようという欲はなさそうでした。残念。

世界文化遺産構成資産 三保松原

まず、松原を見る前に「御穂神社」をお詣りしましょう。「三保大明神」の文字もあり、「ミホ」とはどんな意味なんだろうかと気になります。ちなみに祭神の名前は「三穂津彦命」と「三穂津姫命」とも書かれています。
三保松原から富士山を見る

神社から鳥居を見るとその向こうに続く参道とそれを囲む松の列。
三保松原から富士山を見る

松並木の中を歩いて行く先に三保松原があります。気持ちのいい道です。この道から突然観光客が増えます。神社には人気すらなかったんですけど…。
三保松原から富士山を見る

三保松原に到着。観光客の姿が見えます。さすがは世界遺産の力。羽衣伝説の松も…存在します。
三保松原から富士山を見る

この砂浜の管理は案外大変らしく、今の季節はダンプでどんどん砂を運んできていました。富士川や安倍川が運んできた砂が海流や地形のために生んだ砂州が三保松原の元になっていた訳ですが、今ではダムなどのおかげで砂が運ばれてこないということなのでしょう。工事車両を囲むように富士山…。
三保松原から富士山を見る

頑張って探すとこんなアングルも見つけることができます。1時間ほど歩かないとたどり着けませんが…。
三保松原から富士山を見る

佐藤智弘アイコン chiro

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2428-9916e2df

 ホーム