アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

家康没後400年の久能山東照宮へ

ここ数年、個人的に家康の跡をたどってきました。日光東照宮、上野東照宮、神田明神、もちろん江戸城。今回、ようやく静岡に行けました。まず訪ねたのは家康の亡骸が葬られている静岡市の久能山東照宮です。長い石段(1159段!)を上って行くのが正しいのですが、日本平ロープウェイで気軽に行けます。はい、そうしました。

久能山東照宮

ロープウェイの入口にあった顔出し看板。家康公400年祭です。
家康没後400年の久能山東照宮へ

ロープウェイから降りるとすぐに最後の石段と東照宮。ここからは国宝の世界です。
家康没後400年の久能山東照宮へ

灯籠は苔むしています。葵の紋もこの通り。
家康没後400年の久能山東照宮へ

現在修理中の唐門。漆だけが塗られただけの赤い部分が目立ちます。
家康没後400年の久能山東照宮へ

さらに奥に進むと家康の眠る神廟があります。他の東照宮にも形としてはありますが、ここには実際に家康の亡骸が葬られています。
家康没後400年の久能山東照宮へ

なかなかここまで行くのは大変ではありますが、折角の400年です。この機会に行くのもいいかと思います。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2426-578cf462

 ホーム