アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーハクの考古展示室へ

10月半ばから上野の東京国立博物館の考古展示室がリニューアルしていたのは知っていましたし、なんやかんや用事があってトーハクには毎週のように行っていたのですが、ようやく考古展示室を見ることができました。

考古展示室リニューアルオープン|東京国立博物館
トーハクの考古展示室へ

大きく変わったのは触れる展示。もちろん国宝や重要文化財に触ることはできませんが、レプリカに触れることができます。遮光器土偶は大きさも重さも本物と同じ。持ち上げてみるとなんだか実感があります。案外重くない…中空ですもんね。
トーハクの考古展示室へ

銅鐸は鳴らすことができます。案外大きな音が出るのでやらかしてしまった…という気持ちになるのですが、しばらく経つとどなたかが同じような思いをしているのがわかります。
トーハクの考古展示室へ

企画展もいいですが、常設展もいいですよ。そうそう、今は横山大観の「無我」も見ることができます。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2423-a785abcf

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。