アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

静かで、すごい学者がいたことを知る「サルバルサン戦記」

秦佐八郎と聞いて、あの人ね、と頷ける人は少ないのではないかと思います。大学時代に化学を学んでいた方からの紹介で読んだのですが、面白かったです。光文社新書、岩田健太郎著「サルバルサン戦記 秦佐八郎 世界初の抗生物質を作った男」。静かで、すごい学者って本当にすごいと思います。

サルバルサン戦記 岩田健太郎|光文社新書
静かで、すごい学者がいたことを知る「サルバルサン戦記」

時々、あり得ない展開の飲み会が挿まれたりしますが…そこはもっと普通に時代を俯瞰した形で書かれた方がよかったのではないかなーと思います。きっと編集者と盛り上がっちゃったんでしょう。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2338-a8e981d8

 ホーム