アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の日本の地方文化の壊れ方を感じる梨木香歩「海うそ」

梨木香歩さんらしい物語。タイトルの意味がわからないのがまず仕掛け。かわうそがいるなら、うみうそ? えっと、ラッコ? それはいないからアシカ? 海が嘘をつくって? …作者に惑わされて物語は進みます。

梨木香歩「海うそ」|岩波書店
今の日本の地方文化の壊れ方を感じる梨木香歩「海うそ」

見返しには地図。実在しない島だとは思いますが、この地図がないと本が読めません。そして歴史と島の関わりが描かれています。「うそ」と島の名前「遅島」との関係も気になります。方々にみえる「耳」も気になります。すべて見返しに書かれてたんだなと読み進めながら思うのです。
今の日本の地方文化の壊れ方を感じる梨木香歩「海うそ」

最後の納め方はこれがよかったのかわかりませんが、腑に落ちるものでした。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2262-bdaf26bf

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。