アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藝祭、でも一番感動するのは毎度の箱椅子

東京藝術大学の学園祭、藝祭にはここ何年か行ってますが、毎度4年生のレベルの高さに感動します。本気なヤツがけっこういます。3年までの楽しんでいるだけのヤツと技だけのヤツを超える学生が間違いなくいます。
とはいえ。個人的に毎回感動するのが「箱椅子」と呼ばれている小さな椅子です。

これが箱椅子。
藝祭、でも一番感動するのは毎度の箱椅子

小さいのですが、座れます。それだけでなく床に座って隣の道具置き場だったり、いくつも並べてその上に天板を置いてテーブルにしたり、いろいろな使い方がされています。
同じもののようで諸先輩の汚しが入っているので学生のみなさんは自分のお気に入りの箱椅子があるそうです。中には、いきすぎてオブジェになっているのもあったり…。作品だけでなく、美大生たちの熱気を感じるのも藝祭の楽しみです。

藝祭2014

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2217-aea89e63

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。