アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

今どきの大学の授業って大変

先輩の映像制作関係者が今、大学教授として映像文化を大学生に教えているんですが、一昨日、講義1コマ分引き受けました。先日一緒に飲んだ時に学生達がカメラ位置を考えずにカメラを置くことを嘆いてたので、丁度このタイミング、スポーツ中継のカメラ配置を考えてみよう、という90分。

今どきの大学の授業って大変

サッカー、野球、テニスについて、カメラ配置がどうなっているのか、そして何故そうなっているのか。さらにスタジオでの構成についても話しました。
いやはや、講義に使う部屋に入って驚きました。階段型の教室というより、映画館のサイズ。この日の学生は300人ほどだそうです。こちらは50人くらいを予想していたのに…。
この人数で、しかも、大学側の要請で全員パソコンを持っていて、講義中ほぼずっと手元を見ている状況。
こちらはパワーポイントの資料を使って説明していくんですが、このデータは事前に公開しないそうです。そんなことをしたらずっと手元を見ている。さらに。
全員がしっかり聞いている訳ではないし、多くが同時にネットで情報を取る作業を並行してやっている。学校側がスペックを指定し、パソコンを学生に用意させている。ネット環境が学校が用意している。学生はネット検索やら何やらをしていて当然です。教授は生徒が発言できる環境ではないので(なんせ300人)、時にはtwitterで意見を言っていいという授業もするそうだ。
こんな状況なので、学生の生の反応というのは正直全然わかりませんし、リアルタイムだと皆さん何をしているんですか?という感じ。ほんと、今どきの大学の授業って大変なんだなあ…と思う次第。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2173-b00bc621

 ホーム