アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスター印刷の歴史がそこにあった「永井一正 ポスター・ライフ」

富山市に来ています。「永井一正 ポスター・ライフ 1957 - 2014」を見ました。カタログにも充分な価値がありますが、現物は別物でした。

永井一正 ポスター・ライフ 1957 - 2014|富山県立近代美術館
ポスター印刷の歴史がそこにあった「永井一正 ポスター・ライフ」

500点のポスターというのは圧巻。初期のシルクスクリーン、限られた特色+墨という世界、カラー写真の合成が可能になったオフセット印刷の世界、その後、再び今の印刷技術相手に特色を使うこだわり。永井一正の仕事を堪能しました。
ついでに富山の、キトキトの食彩を堪能したいと思います。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2156-a578e544

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。