アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今どきの潮干狩り用熊手

秋葉原に用事があって行ったのですが、上州屋を発見。そうだ、熊手買おう。ジの正面に、店に入ってすぐ真正面の場所に特設コーナー風にありました。季節ものだってことでしょう。しかしできれば単品で熊手だけ欲しかった…。単品で売ってたのはすごく柄の長い(実用的ではある)熊手。年に1度のためにはとんでもない嵩張り感。なので、潮干狩りセットというのを購入。写真+軍手。この軍手がなんというかみすぼらしかったのですが…。
今どきの潮干狩り用熊手
これが今どきの熊手です。熊手の爪の間に網状に針金が通っていて、これでアサリやハマグリを砂から掬い出すんです。網状の針金がない場合は、砂を掻いた後、手で探って拾うのですが、そんな必要はありません。熊手の中に貝だけが残ります。
しかもこの商品は持つ手が疲れにくいEVAグリップなる素材。実際、潮干狩りをしてみるとわかるんですが、熊手を持つ手は疲れます。普段そんな形のものを握りしめ続けることないですから。
という訳で多少は戦力アップした私ですが、そもそも漁という活動にむいていないので、今年も多分、主に干潟観察します。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2113-cac1b9c6

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。