アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい!「アナと雪の女王」

できたばかりのTOHOシネマズ日本橋へ行ってきました。ご自慢のTCXという大きなサイズの画面、 DOLBY-ATMOSという新しい音響システムもチェックしたかったので。見たのは3Dの「アナと雪の女王」。何よりもこの映画、美しいです。氷を多用することでCG映像は計算がやたらと増えます。透明な上に形が複雑。何回反射した光までを計算するかで計算時間が倍増していきます。それをきっちりやったらこれだけ綺麗になりましたと言わんばかりの氷の使用。そんなことは制作に関わる人だけがわかればいいんですけどね。物語もきっちり。本当にお勧めです。

アナと雪の女王|ディズニー映画
美しい!「アナと雪の女王」

姉妹どちらも魅力的ですが、姉、女王のエルサに誰かいい王子様を紹介できないものでしょうか。
映画館について言えば、TCXはIMAXと比べられちゃうので、そうすごいとはもう感じませんでした。さらにCMや他の予告編の画像サイズ、画質、ファイル交換時のフィールドエラー(多分)による画像の乱れ(1フレームだけですけど)に違和感を感じました。ここでだいぶ損していると思います。本編は申し分なく綺麗だったのに。
音声のDOLBY-ATMOSは個人的には高く評価しています。通常のDOLBYから劇場によって自動的に変換されるシステムだと思ったら、そうではなく作り込むようです。これはすごいことです。しかし劇場サイズが違ったらどうなるんだろう…と余計な心配をしてしまいました。
さらに。TOHOシネマズ日本橋の構造はどうなんでしょう。導線がひどすぎます。その上、シックに決めているので、サインの数が少なくて、肝心のシアターを見つけるのすらキョロキョロ。映画見終わって帰るのにもキョロキョロ。これはもし避難誘導しないといけない場合はとんでもないことになるかと思います。ここだけ要注意。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2107-f6d83170

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。