アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべて自分で創造した匠、黒田辰秋のとんでもないすごさ

横浜そごう美術館の「黒田辰秋の世界」を拝見してきました。大正時代にこの男はどんな活躍をしていたのか、と驚くのですが、この名前を知っている人は少ないですよね。京都の塗師屋に生まれ、職人たちに囲まれて育ち、やがてひとりで木を断つところから漆の仕上げまでを行う木工作家となった人物、やがて人間国宝。その作品がずらっと並んでいました。圧巻。

田辰秋の世界 目利きと匠の邂逅 | そごう美術館
すべて自分で創造した匠、黒田辰秋のとんでもないすごさ

木目を活かす技のすごさ、そこに装いを加えるすごさ。自在な形。こんな世界をひとりで切り開いていたなんて驚きです。それに比べて今の携帯電話のつまらなさ、という感じです。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2077-6c1c2350

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。