アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顛末を見抜くことが不可能な映画「トランス」

絵画を盗む、という行動の中で記憶を失った主人公。盗みの首謀者が記憶を取り戻させようとして、催眠療法を行ない…。正直に言ってこの先の展開はある程度読めるにしても、顛末が見抜ける人は絶対にいません。いるはずがありません。主人公自身が何も分かってないんだもの。

ダニー・ボイル監督最新作「トランス」
顛末を見抜くことが不可能な映画「トランス」

ダニー・ボイルと言えば「トレインスポッティング」の狂気以来、毎度新たな驚きを残してくれる監督ですが、またしてもややこしくスピードのある不思議世界を作ってくれました。今回は久しぶりの狂気ではないかと。今は…食欲がありません。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/2008-e2ea09b3

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。