アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ともかく疲れる「エリジウム」

地球が散々な状態で、富裕層は宇宙ステーション「エリジウム」に住んでいるという設定。この設定自体に違和感はあるのですが、それはまあ前提ということで。このエリジウムを存続させるのは大変だろうなあと物語とは全然違うことばかり考えてしまいました。水の循環利用、食べ物の確保。地球がひどい状況だというのですから、食料は宇宙ステーション内での自給自足のはず。それがまったく描かれていないので、勝手に想像するしかないんですけどね。

エリジウム オフィシャルサイト
ともかく疲れる「エリジウム」

改めて気付かされるのですが、今を生きる私たちはこの地球が球体だということを前提として生きているんですね。200年前ならば考えもしない人が多かったはずですし、宇宙ステーションに住むなんてことも意味不明だったでしょう。すごいなあ、人類。
あ、映画自体はとても疲れます。マット君、頑張ったね。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/1991-820effa7

 ホーム