アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

同じものはもう今では作れないのかもと日本民芸館で思った

駒場の日本民藝館で今日からの特別展の取材をしてきました。とても面白い展示です。「柳宗理の見てきたもの」。難しいことはありません。あの工業デザイナーにして3代目日本民芸館館長はともかく面白いものが好きだったんですね。

特別展 柳宗理の見てきたもの|日本民藝館

ところで午後の日射しに民藝館の1階の大谷石の床に綺麗な虹がありました。毎日違うんですよ、とのこと。手作業のガラスがあって、手作業の床があってこの虹。そんな建物の細部にも感動です。
同じものはもう今では作れないのかもと日本民芸館で思った

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/1977-138dce87

 ホーム