アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間がいなくなった地球の姿?

「アフター・アース」はどう見てもウィル・スミスが息子を主役に仕立てたくて作った映画でしたが、人間が去った後の地球はまあ確かに都市が消えていく訳で、しかもどう考えても古い都市よりも現代の都市の方が滅びるのは早いだろうなとは思います。東京もすっかり緑に囲まれているんでしょうか。
映画を見ながらそんな気分になるのですが、すでにウェブ上で映画のサイトの中に作られていました。当然グーグルさんと。現在、250年後、500年後、750年後、1000年後が選べます。映画の設定は1000年後の地球です。

DECAY | After Earth
人間がいなくなった地球の姿?

渋谷が選択できます。これが今の渋谷。
人間がいなくなった地球の姿?

そして500年後の渋谷。確かに人類がいなければどんどん消滅していくのが今の都市なんでしょうね。
人間がいなくなった地球の姿?

映画自体は都市の姿はかけらもない地球で、人類なしで進化した生物たちがたくましく生きていました。それにしてもM・ナイト・シャマランが監督しているので、時々ゾゾッとします。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/1919-2ae48c6d

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。