アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気のポチ袋@ファインバーグ・コレクション展

江戸東京博物館で開かれている「ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡」に再び行ってきました。今週から後期で展示が替わっています。本当にいいものを見る目をお持ちなんでしょうけど、江戸にとどまらずに日本画を選んでいたんですね。後期には竹内栖鳳の「死んだ鶴図」というおよそそれまでの日本画の題材ではない絵まで登場します。展示順で鈴木其一の「群鶴図」を見たしばらく後に見るので、その描写の精妙さに驚きます(冷静に考えると鶴を見ずに描いたはずの其一の絵が実はけっこう正確だったことに思い至ります)。こうした展示の妙で腑に落ちることの多い展覧会です。

ファインバーグ・コレクション展 江戸絵画の奇跡

そしてポチ袋を購入。其一の鶴、若冲の松、盧雪の子犬と雀、宗達の虎。かわいい。
人気のポチ袋@ファインバーグ・コレクション展

展覧会グッズを作る段階でファインバーグご夫妻のチェックは厳しかったと関係者に伺いましたが、その挙げ句、当のご夫妻はミュージアムショップで大量にこのポチ袋を購入したことを私は知っています。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/1916-f9aada6f

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。