アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅間と言えば富士信仰という訳で

府中市とはほぼ縁のない暮らしをしていたのですが、取材で先日お邪魔して、そのお礼にまたお邪魔しました。地名に浅間町(せんげんちょう)というところがあるので、これは間違いなく浅間神社があって、そこから富士山がしっかり見えて…ここにお参りすれば富士山に行ったのと同じ霊験がある、なんてことなんだろうな、と何気なく思ったので、さらにそこまで行ってきました。実に見事な武蔵野の雑木林です。
浅間と言えば富士信仰という訳で

標高80m、周囲との標高差30mというのは確かに間違いなく富士山が見通せるでしょう。緑の季節はさておき。この山を唯一の自生地としているムサシノキスゲの花が咲き始めていました。
浅間と言えば富士信仰という訳で

そして浅間神社です。丘の一番高いところにありました。昔からの佇まいなのでしょう。辺り一帯はかつて南北朝時代の古戦場跡。足利尊氏もここに立ったのでしょうか。
浅間と言えば富士信仰という訳で

いろいろ修繕が加わっている石の祠。
浅間と言えば富士信仰という訳で

さすがはこの標高、三角点も祠の隣にありました。「国土地理院」の文字と「大切にしましょう」の文字がいい感じです。
浅間と言えば富士信仰という訳で

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/1864-6bd35047

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。