アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

再び潮干狩りへ

2年ぶりに潮干狩りに行きました。いやはや、取れるんですよ、ちゃんと潮汐表を見ながら平日を選べば。昨日、木更津では午前11時から午後3時が引き潮。東京を10時にバスで出て、11時少し過ぎには潮干狩りの浜辺に。過去の経験からすれば100人くらいのはずですが、ある高校の遠足?でプラス250人。まあ、そのくらいでした。週末は1000人、2000人という数字のようですから、やはり平日に行くのが正しいかと。

行ったのは木更津の金田海岸。岸からは東京湾アクアラインが見えます(晴れていれば富士山も見えるんですけどね)。潮干狩りはこの左手の海岸です。
再び潮干狩りへ

ここがその海岸。潮汐表を調べて、行く時間と引き潮をうまく合わせましょうね。平日はそう混むことはないかなと思います。
再び潮干狩りへ

魚釣りと違って、必ず収穫があるのが潮干狩り。
再び潮干狩りへ

これ、全部アサリです。この色の驚き。これも潮干狩りをするからこそ実感できます。
再び潮干狩りへ

他の生き物にも出会います。
再び潮干狩りへ

今回は獲って来たアサリを持って渋谷の某フレンチレストランへ。シェフには2週間前に約束していましたが、アサリは出汁として鯛の料理に使われました。アサリの身はその後にサラダの素材として使われました。んー、やるね。
続いて、渋谷のバーへ。ここでは素直なボンゴレビアンコ。

関連記事
獲ったその日に食べられるなんて! 潮干狩りは準備が大切

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/1472-d83f43b9

 ホーム