FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

京都市美術館のプレートがなぜ「京都美術館」?

京都市美術館、というのが現在の名前なんですが、門柱にあったのはこのプレート「京都美術館」。そしてその文字の上に何やら取り外されたような跡。

京都市美術館のプレートがなぜ「京都美術館」?

改めて京都市美術館のサイトを見たら理由が書かれていました。

京都市美術館

京都市美術館についてから抜粋すると…
「 設立の機縁となったのは、昭和3年に京都で挙行された天皇即位の大典であり、その記念事業として、関西の財界はもとより多数の市民の協力を得て『大礼記念京都美術館』との名称で開設されました。」

大礼記念の文字が外されていたんですね。しかし「京都市美術館」とは直さなかったと。プレート1枚に歴史がありました。
名前でふと気になることは時々あります。そこから来歴がわかったりするんですね。上野公園も正しくは上野恩賜公園ですし。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://smallappartement.blog107.fc2.com/tb.php/1122-5fa11739

 ホーム