アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

まさに社運を賭けた判断を描く「ペンタゴン・ペーパーズ」

スティーブン・スピルバーグの話が続きますが、今公開されている「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」をみて来ました。ベトナム戦争末期にペンタゴンが最高機密としていた文書を新聞に公開したことによる様々な騒動をスリリングに描いています。

映画「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」公式サイト
まさに社運を賭けた判断を描く「ペンタゴン・ペーパーズ」

今、日本で起きている週刊誌に端を発する、あまりにもそこの浅いやりとりと、その先にある深刻な問題をついつい思い出してしまいました。しかしこちらはベトナム戦争による膨大な米軍死者についての話。そしてその先にウォーターゲート事件が待っているんだなという納得の物語でした。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

 ホーム