アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香箱蟹、セコガニ

先日、舞鶴でセコガニを食べてきました。初めて自分で身を取り出したのですが、これが難しい。メスのズワイガニの子持ちです。オスに比べるとだいぶ小さいのですが、味の変化があって独特です。まずは腹を開けたところにある外子。エラに絡んでいるので、ちびちびとむしるように食べます。それが終わったら腹部を外し、未成熟の内子へ。そしていわゆる蟹味噌へ。合間合間に足をもいでは食べてああ、満足。
食べたのはこちら↓
舞鶴港 とれとれセンター
香箱蟹、セコガニ

とはいえ、私が時々東京でいただいているのは店の人がこの苦労をやってくれています。この形にしたものが香箱蟹。甲羅の中に食べられる部分をすべて載せてくれます。実はこの蟹も舞鶴産。季節の美味しいものは嬉しいです。
食べたのはこちら↓
六ばんめの味 萬台帳
香箱蟹、セコガニ

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。