アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこに進むのかわからない「スリー・ビルボード」

アカデミー賞にもノミネートされている映画「スリー・ビルボード」を見て来ました。もっと簡単な話だと思っていたのですが、3枚のビルボード(屋外広告ですね)が町中を騒がす自体に進んでいきます。どこに落ち着くのかもわからないまま引きずられていく感じです。

映画「スリー・ビルボード」公式ホームページ
どこに進むのかわからない「スリー・ビルボード」

娘を殺された女性が捜査が進まない警察に向けて、3枚のビルボードに「捜査はどうなっているの 署長」という内容を掲げます。その署長は町中が知っている人物でしかも末期ガン...。黒人蔑視で知られる問題署員がいたり、アメリカ南部らしい問題が絡んできます。いやはやトランプの国だなと。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。