FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

霜柱ではありません。シモバシラです。

このところ寒かったので、もしや、と思って期待して皇居東御苑に行ってみました。シモバシラと呼ばれる不思議な草があるんです。
今朝の皇居のお濠は…凍っていました。
霜柱ではありません。シモバシラです。

セキレイが氷の上を歩いていました。普段と違うので楽しんでいるのかもしれません。
霜柱ではありません。シモバシラです。

探していたシモバシラがありました。この場所にそういう名前の草があるのは知っていました。しかし、それなりに寒くないとできません。しかも開苑は午前9時。御苑のホームページでは証拠のように写真が載っていたりするのですが、9時過ぎまで残っていていてくれるのは稀なのではないかと思います。
これがシモバシラ。すでに地上部分は枯れていて、その根元に不思議な氷ができています。
霜柱ではありません。シモバシラです。

地下の根の部分は生きていて、水分を吸い上げています。この水分が茎にまで上り、氷の生長をうながす仕組みだそうです。不思議な美しさ。
霜柱ではありません。シモバシラです。

ひとつひとつ、生み出す氷の形が違います。
霜柱ではありません。シモバシラです。

皇居東御苑花だより

関連記事
都心の紅葉進んでいます
秋の色

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム