FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

納得のモノクロのロゴが登場する「Oz the Great and Powerful」

「オズの魔法使い」と同じ世界を今の時代に作る、というのは実は難問ではないかと思ったら、物語はまったく違うもののようです。あのかつての名作の前の時代のオズの世界をサム・ライミが描いたという映画「Oz the Great and Powerful」。予告編も「オズの魔法使い」の世界をきちんと踏襲しているため、こちらの世界はモノクロの小さな世界で、オズの世界は広くカラフルな世界です。

Oz the Great and Powerful | Disney

ディズニーのロゴはこちらの世界の建物の壁に描かれたモノクロ。
納得のモノクロのロゴが登場する「Oz the Great and Powerful」

そしてカラフルなオズの世界。
納得のモノクロのロゴが登場する「Oz the Great and Powerful」

マジシャンのオスカーがカンサスから竜巻に乗ってオズの世界へ、というのはまさに「オズの魔法使い」。そこで3人の魔女の誰が善で誰が悪なのかを見抜き、この世界の崩壊を防げるのか、そして戻ってこれるのか…というお話のようです。ちなみにドロシーも知恵がない案山子、心を持たないブリキ男、臆病なライオンも登場しません。まったく別の物語だそうです。

関連記事
この先、登場人物ごとにロゴ遊び?
新しいロゴの壊し方を見せた「ボーン・レガシー」

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム