FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

06 ≪│2012/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

特撮の裏側をしっかり見ることのできる「館長 庵野秀明 特撮博物館」

きっと夏休みになると混むんだろうなーと思ったので、東京都現代美術館で昨日見てきました。「館長 庵野秀明 特撮博物館」。これは楽しめます。夏休み、子どもをダシにお父さんが盛り上がりそうです。ウルトラマンをはじめ、日本の特撮の小道具が山のように展示されています。お子さんが展示に手を出さないようにお父さん、気をつけてくださいね。

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

館内で撮影が許されている空間があるのがこの企画によく合っています。ミニチュアの東京の風景の中で撮影自由です。裏側から見るとそこは作られていないという、予算を考えたセット作りもよくわかります。
特撮の裏側をしっかり見ることのできる「館長 庵野秀明 特撮博物館」

とはいえ、どう考えても夏休みに入ったらお子さん連れの家族が急増します。早めにどうぞ。あ、男性2人組が山のようにいました。こういう人たちがとてもうるさかったです。まあ、いいんですけど…。

関連記事
「名和晃平ーシンセシス」は驚きの連続

佐藤智弘アイコン chiro


前のページ «  ホーム