FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブレイクの連作版画がそろいで並ぶ展覧会

「ゴヤ 光と影」展の影になっているジミーな展示ですが、1枚2枚ではなく、連作の版画をすべてそろいで展示しているというのでウィリアム・ブレイクを見るために国立西洋美術館に行ってきました。ブレイクは常設展の範囲でした。

ウィリアム・ブレイク版画展 | 国立西洋美術館

連作すべてが並んでいるのは「ヨブ記」。旧約聖書の中の物語です。ヨブを悪魔が惑わすものの、ヨブに本当の信仰があることがわかる物語。全部西洋美術館が所蔵していたんですね。そこに感動。
ブレイクの連作版画そろいで並ぶ展覧会

版画で実物を見て気付いたんですが、ヘブライ語が刻まれているんですね。実はいろんなところに刻まれています。どうしてか? どうしてなんでしょうね。とはいえ、そんなところにも実はユダヤ教とキリスト教の根っこが同じだったことが伝わってきます。

一連をすべて載せているサイトがありました。実物を見ていただきたいですが、まずはこちらへ↓
William Blake : The Book of Job | Art and the Bible

関連記事
実際に作品を見るから面白い。美術館へ行きましょう。
金沢21世紀美術館の親しみやすさ

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム