FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

陶片にも美しさを感じる

なんだかおカネがかかってるなーという展覧会ももちろんすごいですが、東京国立博物館の一角の展示にうなってしまうことがよくあります。今回個人的にうなったのは「陶片の美」。本館の片隅で、日本と中国のかつて陶磁器生産が盛んだった古窯から発掘されたものがまとめて展示されています。これがなかなかに美しい。まさに陶片の美。よく見ないと面白くありません。

陶片の美 | 東京国立博物館

これは京都、御室仁清窯(址(おむろにんせいようし)出土陶片の内、高台の部分ばかりを集めたもの。切り込みの作り方でも実に様々。工夫の種類に驚きました。もちろんよく見ないと見えてきません。
陶片にも美しさを感じる

じっくりと観察するといろんなものが見えてきます。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム