FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

大森貝塚は今なお存在していた

以前から一度行ってみたいと思っていました。大森貝塚。水族館に行った流れでどんな場所になっているのかを見てみました。学校の教科書で日本で初めて考古学的な発掘がされた場所として習った場所です。

大森貝塚 | 品川区

今は遺跡庭園になっています。中では幼稚園のご一行がお昼を食べていました。
大森貝塚は今なお存在していた

中は…テーマパークかのような…庭のような…。どう表現していいのやら。
大森貝塚は今なお存在していた

モース博士が鉄道から見て貝塚を見つけたという話の通り、東海道線が見えるところに大森貝塚の碑。
大森貝塚は今なお存在していた

庭園の一角にここだけまさに本物がありました。屋根がかけてあって、ここだけ地層が見えるようになっています。
大森貝塚は今なお存在していた

縄文時代の人々が食べたハマグリやアサリの貝殻、鯛などの魚の骨、鹿や鴨の骨…そんなものがある地層に並んでいます。モース博士が見つけたのもこんな断片的なものだったことでしょう。
大森貝塚は今なお存在していた

少し離れたNTTデータの建物の脇にも史跡の表示。庭園もこちらも国の史跡に指定されているそうです。
大森貝塚は今なお存在していた

長野県生まれなもので、子どもの頃、縄文時代の遺跡はすぐそこにあって、ヤジリも実際手元にあったりもしますが、大森貝塚がこんなに普通に見ることができるなんて感激です。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム  »  次のページ