FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

「名和晃平ーシンセシス」は驚きの連続

名和晃平さんの展覧会はできるだけ見ているんですが、これだけ彼の作品領域を網羅した展覧会はなかったと思います。東京都現代美術館で開かれている「名和晃平ーシンセシス」。現代美術なんてわからない…なんて考える必要はありません。驚きの連続です。過去に彼の作品を見ている人は、ああこういう進化をするんだ…と作品ごとに感動することと思います。

名和晃平ーシンセシス | 東京都現代美術館

入り口の大型ポスター。この鹿を使った作品はメゾンエルメスでの展示の際に制作されたものですね。この鹿が…進化、増殖しています。驚きました。
「名和晃平ーシンセシス」は驚きの連続

会場はまず先入観なく1周、その最後に新聞サイズの解説を受け取ります。2周めはこれを読みつつ進むと作品を深く感じることができます。なかなか親切でいい試み。
「名和晃平ーシンセシス」は驚きの連続

会場だけでなく、ミュージアムショップの奥のスペースでも名和さんが関わってきた作品があります。こちらもお忘れなく。さらに展覧会と同じタイミングで方々で名和さんが仕掛けたものが街中にあるようです。仕掛けてきますね…。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム