FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

多分誕生した時から懐かしさがあったサヴィニャックのポスター

ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ行ってきました。レイモン・サヴィニャック展。名前は知らなくてもきっとどこかで見たことがあるはずです。

レイモン・サヴィニャック展 | ギンザ・グラフィック・ギャラリー

こちらは展覧会のフライヤー。牛乳石けんです。これで一躍有名になるのですが、それまでの苦労は大変なものだったようです。これを描いたのが41歳。これから名作が次々に生まれることになったんだそうです。
多分誕生した時から懐かしさがあったサヴィニャックのポスター

画集で接してはいたものの、会場の大きなポスターたちはまた違った力がありました。彼が活躍した時代はポスターの文字も手描き。その細部まで見ることができます。見た時に感じる懐かしさはそんな細部にあるのかもしれません。
6月28日まで。銀座に用事があったらぜひこちらにも。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム