FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」は要注意かと

「パイレーツ・オブ・カリビアン」見てきました。このシリーズは面白いというだけじゃなくてけっこう物語の伏線が組まれていて面倒なくらいです。もっともそれを気にしなくてもいいという作りではありますが。今回もやってくれてます。(正直に書いておきますが、シリーズの最初から字幕には相当に間違いがあります。シリーズが進んで更にその間違いが明確になってきています。物語の伏線があるんですよ、前のシリーズに。字幕を追うとそれが読めなくなってしまいます。)それはさておき、面白かったです。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
「パイレーツ・オブ・カリビアン」は要注意かと

この壁紙画像もにくいです。さりげなく話のネタになっているペネロペの胸のタトゥーを隠しています。
まず、冒頭に注意しましょう。ディズニーのモーションロゴ。「トロン:レガシィ」に続いて今回もロゴが違います。旗を見ましょうね。
今回登場しない2人の物語が10年後の姿まで描かれて物語は完結しているんですが、その前に登場している地図が話のきっかけになっています。前作を見直しておくことをお勧めします。
で、最後なんですが(いえ、結論を話す気はありません)、エンドクレジットの後にちょっとした話があります。ペネロペとジョニで続きが作られるんだろうな、と想像できますので、途中で席を立たないことをお勧めします。

関連記事
地球がイースターエッグになったユニバーサルのロゴ
映画配給会社のロゴが最近楽しい

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。