FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

猫の次は…岩合光昭さんの「いぬ」展のチケットは骨型

昨日からなんですが、岩合光昭写真展「いぬ」が東京日本橋の三越本店で開かれています。犬ってどうしてこうも人間に対して律儀で頑張っちゃうのかとつくづく思う写真展でした。猫のぐうたらさとは好対照。ま、それぞれの長所なんでしょうけどね。

いぬ 岩合光昭写真展 | 日本橋三越本店

で、問題は、じゃなくて肝心なのはチケットの形です。猫の時は猫の切り抜きがよくて今も私の愛用栞のひとつになっているんですが、犬の場合は…骨でした。
猫の次は…岩合光昭さんの「いぬ」展のチケットは骨型

やはり人間、犬では和めないようで。とはいえ、ここは猫とお揃いでぜひ柴犬の切り抜きにしてほしかったなあと思うのです。私だけ…ではないでしょ?

会場には間違いなく犬飼ってるなとわかるお客さんがたくさん(この辺が猫と違いますね。猫の場合飼ってない人の方が多い気がしました)。入り口には岩合さんご本人もいらっしゃいました。

関連記事
猫の栞でなごんでいます
ずるい!と言いたいくらいごろにゃんなチケットの岩合光昭写真展「ねこ」
スポンサーサイト



 ホーム