FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

日本語ってどうなのと思ってしまうタトゥー

「ダイハード5」の製作が進んでいるようですが、以前から気になっていたことがあって、「ダイハード4.0」をチェックしてみました。チェックしたかったのはちょっとイタいタトゥー。日本語で書かれた痛い言葉です。片腕だけかと思っていたんですけどね…両腕でした。

まず右腕。「男の心戦い」…意味はわかりますけどね。普通そうはつなげません。
日本語ってどうなのと思ってしまうタトゥー

こちらは左腕。角度が悪いんですが「侍魂誇り」…いやはや。
日本語ってどうなのと思ってしまうタトゥー

本当に彫っていたら相当に痛いと思いますが、どうなんでしょうね。去年の夏、大手町界隈で見た「神の右足」というタトゥーを思い出しました。右足のふくらはぎに彫ってあったんですけど…ベッカムじゃないんだから、と笑いたくなるのをこらえるのが大変でした。信号待ちで歩道にいた日本人はみなさん同じくこらえているのがわかりました。

痛い日本語タトゥーはだいぶあるようです。検索するとけっこうたくさん発見できます。お試しください。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム