FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

まもなく啓蟄を松尾芭蕉の隣で実感

最近今日は暖かいなと思う日が混ざってきました。先日まさにそんな感じの日にちょっと寄り道をして江東区の芭蕉記念館の分館ということになっている史跡展望庭園を覗いてみました。かつて芭蕉庵のあった場所です。右手に芭蕉像。左に小さな池があるんですが、これだけのサイズでもきっちり自然があるんです。
まもなく啓蟄を松尾芭蕉の隣で実感

わかります? 中央やや奥まったところにヒキガエル。やはり住んでいたんだと感激。毎年春になるとカエルの卵がこの池あるので絶対にいると思っていたのですが、ようやく出会えました。
まもなく啓蟄を松尾芭蕉の隣で実感

でも、毎年子どもたちはどうしているんでしょう? それがなんともわかりません。池の金魚たちはオタマジャクシに興味なんてないし、食べないし…。

芭蕉記念館 | 江東区文化コミュニティ財団

関連記事
江戸時代の雛飾り
皇居東御苑で花見気分

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム