FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

綿毛まで素敵な「ガフールの伝説」

公開初日に都合をつけて見てきました、「ガフールの伝説」。吹き替え版の方が3Dの場合、字幕を気にしなくて済むのでむしろお勧めです。それにしてもCGってここまで完成度高くできるようになったんだなぁ、と羽根の細かさに驚きました。ふくろうがみんなポワポワで今すぐふくろうを飼いたくなります。綿毛の子なんて本当に触りたいです。

映画「ガフールの伝説」
綿毛まで素敵な「ガフールの伝説」


気になっていたのはふくろうがどうやって武器作るかだったんですけどね…足でやるのね。なるほどね。それにしても3Dの表現によりポワポワな綿毛が強調されたり、舞う埃がリアルだったり、目の中の透け具合も見事でした。動きは早いものの、空を飛ぶ動きは実は3D映像の中でも見やすいものの代表だというのをうまく利用しています。

ところでこの映画のコンセプトアートに関わったのが以前も紹介した阿波パトリック徹。今回はコンセプトアートのデザイナーたちの名前のトップにありました。いやはや、ペンギンは頓挫したしたけど、その時のノウハウは生きたんじゃないかな。

そんな阿波君のブログ↓
FIVE RINGS

関連記事
映画「ナイン 9番目の奇妙な人形」の裏で本領発揮していた日本人を発見!

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム  »  次のページ