FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

今年も、はるかのひまわりが咲いた

夏になると散歩は控えるし、増して皇居東御苑までわざわざ行くのも億劫になるんですが、このひまわりを見に行ってきました。はるかのひまわり。今年もたくさんの花が咲いていました。

皇居東御苑花だより

これが今年の「はるかのひまわり」です。
今年も、はるかのひまわりが咲いた

東御苑にあった案内板の文章を写しておきます。

平成7年(1995)1月17日朝に起こった大地震で、加藤はるかさんという神戸の小学6年生の少女が亡くなりました。その夏、少女の家があった場所に咲いた大きなひまわりを、地域の人が「はるかのひまわり」と名付け、各地でその種子から花を咲かせてほしいと願ってきました。
平成17年(2005)1月、阪神・淡路大震災の10周年追悼式典のために神戸を訪ねられた天皇皇后両陛下に、遺族代表の小学生がその種子を差し上げました。両陛下は、その種子を御所のお庭にお播きになってお育てになり、採れた種子を宮内庁に下さったものが、このひまわりです。

15年前の夏、神戸で震災の取材を続けていたのを思い出しました。

関連記事
百日紅が咲いたから夏本番
半夏生です

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト



 ホーム