アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの「メトロポリス」に25分もの失われていたシーンが…

フリッツ・ラングの名作SF映画「メトロポリス」が新しい姿で上映されるようです。日本にはどうやってくるんでしょう? いきなりDVDやブルーレイでしょうか。作られたのが1927年。この未来風景はその後のSF映画に圧倒的な影響を与えています。「ブレードランナー」もこの世界観に大きな影響を受けています。

Fritz Lang's METROPOLIS

metropolis.jpg


その25分の映像というのはベルリンでの初公開時にはあったもののようですが、その後の版では失われていて、ラングの映像を保管している財団が調べている中で存在がわかったそうです。確かにかつて(今でもですけど)映画は複数のロールに分かれていた訳で、きっとロール1本がまるまる失われたまま見ていたのでしょう。そう思うと複雑な気分。

佐藤智弘アイコンchiro
スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。