FC2ブログ

アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

映画が近未来を保証する?「REPO MEN」予告編

アメリカでは近々公開されるジュード・ロウ主演のSF映画「REPO MEN」の予告編がWIREDにありました。人工臓器が人体に大量に持ち込まれる未来…なんだか現実味のある話になってきているんでしょうね。映画化されるのもそんな時代だからでしょう。



それにしてもこの風景はどう見ても「ブレードランナー」の風景。違うのはそこにあるのが日本企業とアメリカ企業の広告だったのがだいぶ中国、韓国におされていること。街中の映像のあり方についてはだいぶ現実味があります。

repomen_scene

タイトルとバーコードの関係がなかなか見事。でもそのバーコードは人口臓器のものですよね…。
REPO MEN

佐藤智弘アイコンchiro
スポンサーサイト



 ホーム