アパルトマンの住人たち

検索BOX・タグ一覧

リンク

リンク

最新記事

最新コメント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

明治神宮の森を歩きました

明治神宮には何度か行ったことはありましたが、広大な森を歩いたことはありませんでした。昨日、行ってみました。素晴らしい森でした。とはいえ、まずはお詣り。

明治神宮
明治神宮の森を歩きました

清正井の周辺だけ有料なんですが、この森を守るためのお金なんだと納得。鳥の数が信じがたいです。詳しい人は楽しいんだろうなあと思いながら鳥の鳴き声を聞いていました。ぜーんぜんわからない。池の縁にはコサギの姿。
明治神宮の森を歩きました

こちらはアオジという名の小鳥。冬になると平地にやってきますが、普段は山で暮らしています。
明治神宮の森を歩きました

皇居東御苑は見事に作られた巨大庭園ですが、こちらは100年かけて作られた森。こちらにも魅力を感じました。

佐藤智弘アイコン chiro
スポンサーサイト

三保松原から富士山を見る

三保松原から富士山を見る
折角「世界文化遺産構成資産」という肩書きを手に入れたので三保松原から富士山を見ることにしました。観光客の波は確かにあるのですが、みなさん、ちゃんと見てるとはいい難い感じ。アー見た見たという感じでもっと先まで見てみようという欲はなさそうでした。残念。

世界文化遺産構成資産 三保松原

まず、松原を見る前に「御穂神社」をお詣りしましょう。「三保大明神」の文字もあり、「ミホ」とはどんな意味なんだろうかと気になります。ちなみに祭神の名前は「三穂津彦命」と「三穂津姫命」とも書かれています。
三保松原から富士山を見る

神社から鳥居を見るとその向こうに続く参道とそれを囲む松の列。
三保松原から富士山を見る

松並木の中を歩いて行く先に三保松原があります。気持ちのいい道です。この道から突然観光客が増えます。神社には人気すらなかったんですけど…。
三保松原から富士山を見る

三保松原に到着。観光客の姿が見えます。さすがは世界遺産の力。羽衣伝説の松も…存在します。
三保松原から富士山を見る

この砂浜の管理は案外大変らしく、今の季節はダンプでどんどん砂を運んできていました。富士川や安倍川が運んできた砂が海流や地形のために生んだ砂州が三保松原の元になっていた訳ですが、今ではダムなどのおかげで砂が運ばれてこないということなのでしょう。工事車両を囲むように富士山…。
三保松原から富士山を見る

頑張って探すとこんなアングルも見つけることができます。1時間ほど歩かないとたどり着けませんが…。
三保松原から富士山を見る

佐藤智弘アイコン chiro

鳥を知るなら、サントリー?

愛鳥週間だそうです(5月10日〜16日)。バードウォッチングというほどの趣味はありませんが、だいたいはわかります。近所のツバメの様子も毎年チェックしています。で、鳥について確認するのに使うのはサントリーのサイト「日本の鳥百科」です。

日本の鳥百科|サントリー
鳥を知るなら、サントリー?

なぜ日本野鳥の会とかにこういう便利なページがないのでしょう。さらに個人的には日本野鳥の会の方々が野山や干潟でうるさくて邪魔です。静かに鳥と向き合ってほしいものです。
サントリーが鳥にこだわり続けてもう40年。そう言えば創業者は鳥井さんでした。

佐藤智弘アイコン chiro

ツバメの生き方

近所のツバメですが、2回めの子育てが終了し、子ツバメが親ツバメのガイドで飛び立ちました。しかし。

ツバメの生き方

1羽兄弟と一緒に飛び立てなかった子がいたようです。2日前、巣の近くで親子で飛び回っているのを見て安心していたのですが、親ツバメさん飛び立てなかった子のことを忘れてしまったんでしょうね。自然も時に残酷です。

佐藤智弘アイコン chiro

ポーラ美術館に素敵な遊歩道

改めて仕事で日帰り箱根だったのですが、待ち時間があって前回行けなかったポーラ美術館の「森の遊歩道」を歩いてきました。きちんと手入れされているので自然の今がきちんと見えます。手入れしないと実は自然が見えなくなってしまうのです。

森の遊歩道|ポーラ美術館

美術館を囲むように枕木で作られた遊歩道が延びています。柵がなくても遊歩道から出ようとは思いませんでした。ルールは自然に守れます。
ポーラ美術館に素敵な遊歩道

所々にベンチ。遊歩道と同じ素材で溶け込んでいます。
ポーラ美術館に素敵な遊歩道

所々に彫刻作品。美術館でした。
ポーラ美術館に素敵な遊歩道

野鳥観察もできます。双眼鏡も常備されています。春は葉の邪魔もなく、小鳥の観察にベストです。
ポーラ美術館に素敵な遊歩道

まだ盛りの山桜を見つけました。
ポーラ美術館に素敵な遊歩道

佐藤智弘アイコン chiro

 ホーム  »  次のページ